• 見学可

多摩俳句会 俳句を楽しみましょう

  • 日野百草さん
  • 星野 高士(「玉藻」主宰・鎌倉虚子立子記念館館長)
  • 日野 百草(「玉藻」同人・日本伝統俳句協会)
講師詳細

 高濱虚子の唱えた「花鳥諷詠」「客観写生」を基礎に、俳句の楽しさを学びます。伝統俳句の基礎的な言葉の使い方や正しい季題についての講義と句会、多摩地域の名所を歩く吟行を通じて、俳句の上達を目指します。  (日野講師・記)


1月は 1/25 15:30~17:30 です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/5, 11/2, 12/7, 1/25, 2/1, 3/7
曜日・時間
第1週 土曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,160円 
その他
1月は1/25 15:30~17:30 です。

講師詳細

星野 高士(ホシノ タカシ)
1952年生まれ。高浜虚子の曾孫、星野立子の孫、椿の長男。祖母立子に師事して10代より句作。俳誌「玉藻」主宰、鎌倉虚子立子記念館館長、「ホトトギス」同人、日本伝統俳句協会会員、日本文芸家協会会員。句集『破魔矢』、『谷戸』、『無尽蔵』、『顔』『残響』、著書『星野立子』、『俳句創作百科 美・色香』、共著『立子俳句365日』、著書『俳句真髄』など。NHK俳句選者、国際俳句協会理事、俳句ユネスコ無形文化遺産登録推進協議会理事。
日野 百草(ヒノ ヒャクソウ)
数々の出版社で執筆、編集、編集長を歴任。玉藻同人。全国俳誌協会賞、日本詩歌句随筆評論協会賞など俳句、評論における受賞多数。句集「無中心」。