• 見学可
  • トライアル可

林亮太の色鉛筆画 無限の表現力

  • 古いタンクのある風景 南房総市岩井
  • 3丁目の夕暮れ 中野区上鷺宮
  • 林 亮太(画家・グラフィックデザイナー)
講師詳細

手軽な画材の色鉛筆で「写真のような絵」を描く講師から、そのコツを学びます。 
差し込む陽の光の反射、建物や路面に映し出される影、今にも流れ出しそうな水の質感など、その表現は色鉛筆の無限の可能性を感じさせます。
初めての方も歓迎です。「色鉛筆でここまで描ける」という感動を味わってみませんか。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/3, 11/7, 12/5
曜日・時間
第1 木曜 10:15~12:15
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 
持ち物など
色鉛筆:カリスマカラー(サンフォード社)12色、もしくは24色セット がおすすめ。
用紙:マルマン ヴィフアールパッド細目 B4 S309V がおすすめ。
鉛筆削り、消しゴム。
※ご新規の方・・描きたいモチーフがあればお持ちください。

講師詳細

林 亮太(ハヤシ リョウタ)
色鉛筆画家。早稲田大学 第一文学部 美術史専攻卒業。
1995年よりグラフィックデザイナー、イラストレーターとして音楽業界・学校教育関係を中心に活動。
2009年より色鉛筆による制作活動を始める。

●銀座ミレージャギャラリー 「2011年展」参加(2011年)
●RECTO VERSO GALLREY「Square Graphic Art exhibition Vol.7」展参加(2012年)
●銀座ミレージャギャラリー 「2012年展」参加(2012年)
●代々木イタリアンレストラン「RUCOLA」にて個展&ギャラリーコンサート開催
●RECTO VERSO GALLREY「Graphic Art exhibition 2013 響感グラフィックの表現者3」展参加(2013年)
●銀座ミレージャギャラリー 「2013年展」参加(2013年)
●アメリカの色鉛筆専門誌「COLORED PENCIL Magazine」にピックアップアーティストとして特集される(2014年1月)
●第1回トーキョー・イロエンピツ・スタイル展 主催(2014年1月)
●銀座ミレージャギャラリー 「2014年展」参加(2014年)
●第2回トーキョー・イロエンピツ・スタイル展 主催(2015年1月)
●RECTO VERSO GALLREY「Graphic Art exhibition  <2015. March>」参加(2015年3月)
●名古屋セントラル画材アートギャラリーにて個展「林亮太 作品展」開催(2015年9月)
●RECTO VERSO GALLREYにて個展「林亮太 作品展」開催(2015年11月)
●銀座ミレージャギャラリー 「2015年展」参加(2015年)
●第3回トーキョー・イロエンピツ・スタイル展 主催(2016年1月)
●清瀬市市民ギャラリーにて個展「光と彩、陰に影(ひかりといろどり かげりにうつしえ) 林亮太 作品展」開催(2016年2月)