多摩武蔵野のスリバチ地形散歩 -吉祥寺編- シリーズ武蔵野学

  • 井の頭弁財天
  • 井の頭池
  • 真貝 康之(多摩武蔵野スリバチ学会会長)
講師詳細

 吉祥寺は住みたい町ランキングで常に上位の町ですが、その町並みのルーツは江戸時代までさかのぼります。駅前の商店街や住宅地を歩くと街路が格子状になっているのに気がつきますが、これは江戸時代の新田開発で開拓された時の痕跡です。
 そして吉祥寺に彩りを添えているのが井の頭公園。井の頭池は標高50メートルライン沿いにある武蔵野三大湧水池のひとつで、周辺はスリバチ状の地形になっています。神田上水の水源だった井の頭池や江戸時代に開削された玉川上水、賑やかな吉祥寺の町に綴られた歴史とスリバチ地形を発見してみませんか。(講師・記)

吉祥寺駅北口駅前広場・集合(13:00)→弁天通り→神田川源流→井の頭線井の頭公園駅→神田川支流暗渠→玉川上水→井の頭弁財天道標→井の頭弁財天→お茶の水→井の頭池→野外ステージ・解散(16:00)

※休憩場所:井の頭線井の頭公園駅近くのコンビニと、井の頭弁財天道標近くのコンビニなど


【集合場所地図】
吉祥寺駅北口駅前広場(ゾウのはな子像がある所)
https://goo.gl/maps/ZLgPwGos4Xb8y7667

【解散場所地図】
井の頭公園野外ステージ付近
https://goo.gl/maps/zJkaRmdLzenkBNDF8

お申し込み

注意事項

4/10休講 → 補講6/26

日程
2020/6/26
曜日・時間
金曜 13:00~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,510円 一般 5,170円
教材費(税込)
教材費 627円
持ち物など
●持ち物は飲み物、雨具 ●歩きやすい靴でご参加下さい。雨天決行です。 ●【集合13:00】 吉祥寺駅北口駅前広場(ゾウのはな子像がある所) ●【解散16:00頃】 井の頭公園内野外ステージ
その他
※野外講座のため、お申込み時に携帯番号をご登録下さい。
※開講1週間前までに、お申し込み&ご入金をお願い致します。
※交通費は各自ご負担ください。

講師詳細

真貝 康之(シンガイ ヤスユキ)
1958年東京都生まれ。上智大学卒。大手金融機関勤務を経て現在関連企業で活躍中。東京スリバチ学会のアクティブな会員としてフィールドワークに参加する傍ら、自身でも自宅がある三鷹市を中心に多摩武蔵野エリアの街歩きを独自に開催。2014年多摩武蔵野スリバチ学会を創設。