1日でつくるバナナの根付 気軽にチャレンジ!まるで本物!?

  • 講師作品
  • 作例工程
  • 作例工程
  • 黒岩 明(国際根付彫刻会会長)
  • 及川 空観(根付彫刻家)
  • 上原 万征(根付師)
  • 北角 両(根付師)
全ての講師
講師詳細

根付は江戸の頃から庶民が楽しみ発展させてきた文化です。その技術は今でも継承されています。そんな伝統的な技法を使いながら、根付の制作を体験してみませんか?

今回はバナナを題材に準備しています。個人差により、時間内に完成まで至らない場合もございますので予めご了承ください。

※常設講座「現代根付彫刻」との合同レッスンです。授業の進め方やカリキュラムをご確認頂けます。クラスの雰囲気も合わせてお楽しみください。

※バナナの形に荒彫りした状態から作業をはじめます。






中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2019/7/12
曜日・時間
金曜 18:20~20:40
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,320円 一般 4,320円
持ち物など
≪持ち物≫筆記用具、エプロン。必要な道具はお貸出し致します。
その他
常設講座「現代根付彫刻」の初回の合同授業です。ふだんの講座の雰囲気、指導などをご確認頂けます。はじめての方も歓迎です。
・材料費2,000円。(当日講師にお支払いください)
・材料準備のため開講1週間前までにお申込みください。

講師詳細

黒岩 明(クロイワ アキラ)
根付・彫金・漆と幅広く工芸に通じ、新しい素材を積極的に使い、現代のテーマに挑戦。1974年よりジュエリーデザイナーとして独立。展覧会で根付に惹かれ、92年より本格的に根付制作を開始し、駒田柳氏氏に師事。現在、国際根付彫刻会会長として、様々な展覧会への出品、後進の指導に当たる。
及川 空観(オイカワ クウカン)
根付彫刻家。躍動感ある造形美を追い求めながら、自由な発想と物語を盛り込んで根付の新境地を展開している。
1997年から独学で根付彫刻を始める。
2006年に初個展開催、同年より「空観」の号を使用。
2008-11年にかけて講演やワークショックを実施。
2014年第1回「ゴールデン根付アワード」受賞。
2016年から子供たちへの美術鑑賞教室に参加。
2017年講演会実施
上原 万征(ウエハラ マンセイ)
彫金で培った金属加工技術と、木彫牙彫の技術2つの長所を併せ持った作品制作が特徴。自動車のメカニックを担当していた経験から異素材の象嵌や彫嵌など高度な技法に活かしている。
国家資格2級自動車整備士免許(ガソリン・ディーゼル)取得後、
国産自動車ディーラーへ入社しメカニックとして約5年勤める。
2000年 ヒコみづのジュエリーカレッジにて彫金を学ぶ。
 2008年 駒田柳之・黒岩明両氏に師事し根付彫刻を学ぶ。
~2011年 都内彫金教室にて講師をし鋳造も担当。
 2017年 第四回ゴールデン根付アワード受賞。
 現在  金工・根付作家として、個展やグループ展に参加。
北角 両(キタズミ リョウ)
根付師。国際根付彫刻会役員。
現代根付界で美人根付の第一人者である駒田柳之に師事。情感を活かした女性風俗物を題材にして2014年より根付作品を発表している。伝統的な顔料による着彩で細部まで丁寧に仕上げる技術に定評がある。
2016年より京都清宗根付館所蔵。
2016年 飛騨高山現代木彫根付公募展 佳作受賞。
2016年「たばこと塩の博物館 細密工芸の華 根付と提げ物」出品。