インドの音楽事情 ~クラシックから大道芸人まで~
  • 教室・オンライン同時開催

  • インド人のピアノ調律師(講師撮影)
  • メータの音楽院でヴァイオリンを学ぶ少女(講師撮影)
  • 大道芸人カーストのパペットショー(講師撮影)
  • 高坂 はる香(音楽ライター)
講師詳細

 大指揮者、ズービン・メータの祖国でもあるインドにおいて、西洋クラシック音楽はどう受容されているのでしょうか。また、リアルな声を聞く機会の少ない民俗音楽の担い手は、どんな暮らしをしているのか、インドの音楽事情について2回に分けてお話しします。
 初回は、メータ以外に世界的なクラシック音楽家が生まれない理由や、近年富裕層の子供の間で加速する西洋楽器の受容と受験戦争の関係、ヤマハ現地法人の挑戦など、多角的な視点からインドの西洋クラシック事情を解説します。
 第2回では、世襲で民俗音楽を担ってきた大道芸人カーストの人々のスラムの様子をお見せし、彼らの血沸き肉踊る熱いパフォーマンスをご紹介します。大道芸人らしく、スラムとはいえ悲壮感皆無の明るい暮らしぶりをご覧いただきたいと思います。
※王道のインド古典音楽についての解説はありません!(講師・記)

【カリキュラム(予定)】
 第1回 インドの西洋クラシック音楽の受容の歴史&現状編
  ●イギリスの植民地だったのに、なんで西洋クラシックがあまり普及しなかったか
  ●指揮者、ズービン・メータが世界的スターになった背景
  ●ムンバイにある、インド唯一のプロオーケストラの内情
  ●今なぜか西洋楽器を習うことがちょっとブームになっている…その意外な理由
  ●キーボードの代名詞「カシオ」、現地に生産拠点をもったヤマハなど、日本の楽器メーカーの奮闘

 第2回 大道芸人カーストのスラムの音楽と暮らし編
  ●チェンナイの音楽院で「ロシアン・ピアノ・スタジオ」を名乗るクラスのインド人カリスマ指導者のお話
  ●コルカタの貧しい環境から神父さんに拾われ、ロンドン在住のチェリストになったインド人のお話
  ●インドの生活文化…大道芸人カーストのスラムの事例から
  ●インドの貧しい地域で西洋クラシック楽器を教えるプロジェクト、問題点と可能性とは?

★ONTOMOでの連載はコチラ!➡https://ontomo-mag.com/article/event/kosaka-omoitsuki102/


〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はtc9acc2@asahiculture.comまでお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

◇お申し込み締切(2日前) ➡延長します!当日14:00まで
◇キャンセル締切(4日前)

日程
2022/4/2, 4/23
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,666円 一般 8,866円
設備費(税込)
330円
その他
●この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

高坂 はる香(コウサカ ハルカ)
音楽ライター、編集者。中央大学法学部卒業後、一橋大学大学院社会学研究科修士課程でインドのスラム支援プロジェクトを研究。その後2005年よりピアノ専門誌の編集者としてコンクールやピアニストを取材。2011年よりフリーランスとして活動。ショパン国際ピアノコンクール、チャイコフスキー国際コンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールなどの長期取材に基づくウェブ上での情報配信などを行っている。「クラシックソムリエ検定公式テキスト」の制作に編集長として携わるほか、曲目解説、雑誌やコンクール公式サイトの記事を執筆。著書に「キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶」(集英社刊)。
★公式HP「ピアノの惑星」➡http://www.piano-planet.com/