ロマネスクの図像学 新約聖書編Ⅰ

  • 受胎告知
  • 受胎告知
  • エジプトへの避難
  • 池田 健二(美術史家)
講師詳細

 11、12世紀にヨーロッパ各地で建設されたロマネスクの教会。その扉口や柱頭に刻まれた浮彫、内部に描かれた壁画は、聖書や聖人伝に基づくさまざまな物語を表現しています。そうした物語を読み解く学問が図像学です。この講座では、各地のロマネスク芸術に見出される新約聖書の物語に焦点を当て、イエス・キリストの生涯の諸場面を表現する作品を映像で鑑賞しながら、そこに展開する図像を詳しく読み解き、その簡素で、神聖で、ときにユーモラスな造形の美を楽しみます。(講師記)

1.キリスト降誕の物語
2.キリスト宣教の物語

お申し込み

注意事項

=休業に伴う日程変更のお知らせ=2021.05.08
緊急事態宣言発出によるルミネ立川店の休業に伴い、朝日カルチャーセンター立川教室は休業しています。当講座は、5月12日、6月9日を予定していましたが ➡ 6月9日、7月14日に日程を変更いたします。

日程
2021/6/9, 7/14
曜日・時間
第2 水曜 10:30~12:15
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,160円 一般 8,360円
設備費(税込)
330円
持ち物など
★資料は、当日教室で配布します。
その他
※LUMINEは当面11時開店です。開店前は1階からエレベーターで9階までお越しください。

講師詳細

池田 健二(イケダ ケンジ)
1953年広島県尾道市生まれ。上智大学文学部史学科卒。同大学大学院博士課程修了。 専攻はフランス中世史、中世美術史。91年より毎年『ロマネスクの旅』を企画し全ヨーロッパのロマネスク教会を詳細に調査する。上智大学や茨城キリスト教大学などで長年にわたり歴史や美術史を講義する。訳書に『ヨーロッパ中世社会史事典』(藤原書店)、共訳書に『中世の身体』『中世とは何か』『ヨーロッパの中世-芸術と社会』(藤原書店)、『ロマネスクの図像学』『ゴシックの図像学』(国書刊行会)、著書に『フランス・ロマネスクへの旅』『イタリア・ロマネスクへの旅』『スペイン・ロマネスクへの旅』(中公新書)。