• トライアル可

映画で学ぶフランス語会話 中級 「Le Doulos(いぬ…

  • フィリップ・ ブロシェヌ(専修大学講師)
講師詳細

心に残るフランス映画の佳作を通して、フランス語会話を学びます。映画のシナリオをテキストとして用い、映像を見ながら身近な会話表現に磨きをかけます。また、主人公の生き方を通してフランス人の考え方に触れ、映画を取り巻く時代背景や文化の違いなども理解します。

2020年1月期は、「Le Doulos(いぬ)」を読みます。フランス1963年制作。 監督はジャン=ピエール・メルヴィル。主演はジャン=ポール・ベルモンド。原題は「帽子」を意味する言葉で、同時にギャングの隠語として「警察のいぬ=密告者」を指します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

3/5休講→6/18振替 ブロシェンヌ先生がご出講されます。

日程
2020/1/16, 1/30, 2/6, 2/20, 3/19, 6/18
曜日・時間
第1・第3・第5 木曜 16:45~18:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,480円 
持ち物など
2019年4月開講。シナリオは受付で販売致します。(400円)
その他
※新規でご受講検討中の皆様へ。まずは、トライアル受講(有料)をお願いしております。
2020年1月期より「Le Doulos(いぬ)」を読む予定です。1月期タブロイドの表記が、「Les Diaboliques (悪魔のような女)」になっていますので、ご注意ください。

以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
http://www.asahiculture.jp/tachikawa/form_gaikokugo


電話042-527-6511 にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 9:45~19:00 土9:45~18:30

※トライアル受講とは?
・レッスンの進め方、レベルや教室の雰囲気を知っていただくための1回お試し受講です。原則、講座開講日であれば、いつでも受講できます。事前にご予約下さい。

講師詳細

フィリップ・ ブロシェヌ(Philippe Brochen)
フランス映画学院卒。ジュスィユーパリ第七大学で映像学・社会学を学ぶ。黒澤明などの日本映画に関心を持ち来日。現在、大学などで講師を務める。