【オンライン受講】ショパンの楽譜、どの版がいいの? ~最新エ… オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 『ショパンの楽譜、どの版を選べばいいの?』(2015)ヤマハ出版
  • ショパンコンクール出場者のエディションの使用状況(出所:講師他2名共著論文:常磐大学「人間科学」第35巻第2号 p.23より)
  • 岡部玲子先生
  • 岡部 玲子(つくば国際短期大学非常勤講師)
講師詳細

 ショパンの作品を弾いていて、楽譜に書かれている音などがエディション(版)によって違っていて困った経験、あるいは演奏を聴いていて、今まで聴いたことのない音が聞こえてきて驚いた経験はありませんか?
 ショパンの作品は、さまざまな出版社から、数多くの楽譜が出版されています。出版されている楽譜は、校訂者や出版社が違うと必ずどこかに違いがあり、音の高さそのものが異なっていることもしばしばあります。
 本講座では、演奏を交えながら、版による違いが生じた原因を解明し、どのようにショパンの楽譜に向き合い、演奏に生かすのがよいか、どう楽しめばよいか等、考えていきます。ショパン・コンクールの出場者たちが使用した版の情報もお伝えします。(講師・記)


〈ご案内事項〉
●本講座は教室でもオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
●リアルタイム配信はありませんが、メールアドレスの登録がある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。オンライン受講の方はそちらをご覧ください。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)は、なるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

※こちらはオンライン受講専用のお申込画面です。
教室受講をご希望の方は、以下のページからお申し込みください。➡https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/8e071a4a-fb83-2f57-f249-60ffeaf1f505


【ご案内事項】
●本講座は、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。
●リアルタイム配信はありませんが、後日、メールアドレスの登録がある受講者全員にアーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。オンライン受講をご希望の方はそちらをご覧ください。
●メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

◇お申し込み締切(前日):9/10(金)
◇キャンセル締切(4日前):9/7(火)

日程
2021/9/11
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円
その他
●この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

岡部 玲子(オカベ レイコ)
お茶の水女子大学ピアノ専攻卒業、同大学院修士課程ピアノ専攻および博士課程修了、ショパンのエディション研究にて博士号取得、博士(学術)。元常磐大学教授、お茶の水女子大学非常勤講師。現在、つくば国際短期大学非常勤講師。ピアノ演奏にて茨城県芸術祭特賞、コンセール・アミ奨励賞を受賞。リサイタル、協奏曲、室内楽等の演奏活動のほか、ピティナ・ピアノコンペティション等、各種ピアノコンクールの審査員を務める。2015年、茨城県の芸術文化発展に対する永年の功績に対して茨城県知事より感謝状贈呈。著書に『ショパンの楽譜、どの版を選べばいいの?―エディションの違いで読み解くショパンの音楽―』(2015,ヤマハ)他、ショパンに関する執筆多数。