• 見学可

色鉛筆で楽しむ細密画の世界

  • 河合 ひとみ(イラストレーター)
講師詳細

 筆を使って描く画材と違って、色鉛筆は手加減がとても重要な画材です。そして、その手加減は自分自身でコントロールできるようになる必要があります。理屈ではありません。基本となる練習を積むことです。
 「…こんな練習をもう少しじっくりできたら…」
という思いをずっともっていましたが、それを形にした練習帖が出来ました。皆さんと一緒に、ちょっとしたコツを学びながら楽しく練習していきましょう。(講師・記)

<進め方>
指定のテキストをお持ちいただき、描きこんでいきます。
テキストが終わりましたら、自由課題へ進みます。

テキスト
『描き込み式色鉛筆ワークブック』(誠文堂新光社)

☆9/23のみ体験受講ができます。「ぬり絵で学ぶ色鉛筆画はじめの一歩」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

4/22、5/27休講 → 10/28、11/25補講

日程
2020/6/24, 7/22, 8/26, 9/23, 10/28, 11/25
曜日・時間
第4週 水曜 10:15~12:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
新規の方は、テキスト『描き込み式色鉛筆ワークブック』(誠文堂新光社)を、各自ご用意ください。
・持ち物① 色鉛筆(12色以上)② 消ゴムもしくは、ねり消ゴム、③ケント紙(B5位くらい。)④ 2Hの鉛筆

講師詳細

河合 ひとみ(カワイ ヒトミ)
東京外国語大学ロシヤ語学科卒業。1970年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、会社勤務や英語教師を務めるかたわら、イラストの仕事も続ける。現在は、東京都及び神奈川県のカルチャーセンター等で色鉛筆画の講座を多数担当。色鉛筆に関する著書も多く、翻訳されて海外でも販売されている。『描き込み式 花の色鉛筆ワークブック』、『あいうえお ぬりえの旅』、『日本の四季 ぬりえの旅』(すべて誠文堂新光社)など著書多数。
HP:http://www.pencil-work.com/index.html