• 見学可

リコーダー 入門 

  • 大竹 尚之(元東京音楽大学講師)
講師詳細

簡単な楽器のようですが、リコーダーはルネサンス、バロック時代からの長い歴史があります。あなたもヨーロッパの音色を吹いてみませんか。講師はオランダ王立音楽院出身のリコーダー奏者です。アンサンブルの基礎となる訓練を通して幅広い音楽性を培い、耳と目を通して他の人の演奏を聞き、音を合わせる楽しさを追求します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

受付一時中止

注意事項

※4月1日から全講座を休講し、当面臨時休業いたします。休講に伴う日程の振り替えなどは、ただいま調整中です。営業再開の見極めがつきましたらお知らせいたします(4/1)

日程
2020/1/18, 1/25, 2/1, 2/8, 2/15, 2/22, 2/29, 4/4, 4/11, 4/18, 4/25
曜日・時間
土曜 10:10~11:15
回数
11回
受講料(税込)
会員 29,040円 
持ち物など
お手持ちのリコーダー。
※お持ちでない場合はアルトリコーダーがおすすめです。
ヤマハ:YRA312BⅢ (3780円)
トヤマ楽器:アウロス509B(3348円)
楽器の詳細はチラシをご覧ください。

講師詳細

大竹 尚之(オオタケ ナオユキ)
オランダ王立音楽院リコーダー科をデュプロマを得て卒業。バロック・ファゴットのほかルネサンス管楽器を奏する数少ない演奏者の一人。著書に『大竹尚之のリコーダー教本』(トヤマ楽器)『現代リコーダー教本』(日本ショット)がある。東京音楽大学講師。