ハングルを筆文字で書こう 1日体験
  • 教室開催

  • 李 華雪(ハングル書芸家)
講師詳細

 ハングルは1997年にユネスコ世界遺産にも登録されました。世界言語の歴史上、類例のない独創性・科学的機能性・合理性が高く評価されてのことです。
 1444年にハングルが創生されてから、その文字形態は歴史の歩みと共に初期の素朴な逞しさから、優雅な書体へと変遷しています。ハングルを筆文字で書いてみることで、朝鮮民族の歴史と文化を深く感じる機会となれば幸いです。ハングルを学んでいる方、書道に興味のある方はもちろん、どちらも初心者という方も大歓迎です。



この講座は終了しました
日程
2021/10/2
曜日・時間
土曜 10:15~12:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
お手持ちの書道道具。筆:大筆、小筆、筆ペンでも可。 紙:半紙(10~20枚)、半切(はんせつ・希望の方)。墨:墨か墨汁。下敷き。※硯、文鎮、水滴は貸し出し用もございます。
※資料準備のため、【開講日5日前】までにお申し込みください。
その他
どなたでも受講可。韓国語、書道、経験のない方、大歓迎。
●ルミネ11:00開店のため、階段で1Fに降りてエレベーター直通で9階までお越しください。
※初めての方にも安心してご受講いただくための1日聴講体験講座です。通常のクラスの受講者と一緒に聴講していただきますので、授業の進め方やクラスの雰囲気をどうぞご確認ください。

講師詳細

李 華雪(リ カセツ)
在日ニ世。民族学校卒業後、独立書人団、教育習字普及連盟に所属しながらハングル書芸を学び、高麗書芸研究会常任理事として活動。韓国民族書芸人協会、中国延辺朝鮮族書法家協会との書芸交流展に出品、延辺文字芸術協会とも交流。ハングル書芸講師。独立書人団準会員、教育習字普及連盟師範。