レクチャー&コンサート 木村大 ぼくのギターライフ トップギタリストが語る最前線20年

  • 木村 大(ギタリスト)
講師詳細

若手アーティストがひしめくギター界で、常に新しい話題を提供してくれる気鋭のギタリスト、木村 大さん。小学生の時から数々のコンクールで優秀な成績をおさめ、国際的に世界最高水準にあると言われる東京国際ギターコンクールにおいて、14歳の若さで第1位、最年少優勝という快挙を成し遂げました。ヨーロッパ・デビューを果たし、17歳でメジャーデビューし、CDが異例の大ヒット。以後、全国リサイタルツアー、オーケストラとの共演やメディアに多数出演し、国内外で活躍しています。
デビューから20年を迎え、これまでの軌跡や、新たに挑戦し続ける今後の活動などのお話しを、超絶したテクニックと豊かな表現力の演奏とともにお楽しみください。
*ギター持ち込みの方にはワンポイントレッスンも予定しています。

〈演奏予定曲目〉 演奏曲目が変更になる場合がありますので、予めご了承ください。
禁じられた遊び(作者不詳)
ムーンタン(アンドリュー・ヨーク)
しゃぼん玉(童謡)ほか

この講座は終了しました
日程
2019/4/7
曜日・時間
日曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,564円 一般 4,212円

講師詳細

木村 大(キムラ ダイ)
1982年、茨城県生まれ。5歳より父、義輝に師事、ギターと音楽理論を学ぶ。1996年、世界最高水準と言われる第39回東京国際ギターコンクールで見事14歳で優勝。2回にわたり茨城県知事賞受賞。バルセロナ音楽祭に招待されヨーロッパデビュー。17歳でソニーよりCDデビュー。デビューアルバムが異例の大ヒットを記録し、この間『トップランナー』『情熱大陸』等テレビ・ラジオに多数出演。2001年第11回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞を受賞。日本を代表するギタリストとしてスペイン王立セビリア交響楽団全国ツアー(14公演)にソリストとして参加。2002年より英国王立音楽院に留学。2004年、帰国第一弾として、ソリストとしては異例のNHK交響楽団と3夜連続共演。第1回ベストデビュタント賞(音楽部門)を受賞。2009年フジテレビ系列『すき!地球』のテーマ曲として自身作曲の「HOME」が使用され、作曲能力も高く評価される。2013年にはキングレコード移籍、アルバム『HERO』を発表した。クラシックの範疇にとどまらないヴァーサタイルな才能を発揮し、ROCKやPOPSの名曲に捧げる新たなギターの世界を打ち出した。2014年、キングレコードより愛をテーマにしたアルバム『ONE』をリリース。2015年4月には安倍総理の主催する「桜を見る会」への招待を受けた。
2018年アルバム『RossoNero』を発売。常に進化を続けるギタリスト。


木村大 オフィシャルサイト http://www.kimuradai.com/