• 見学可
  • トライアル可

【新設】八重山(沖縄)三線入門

  • 原 由美子(八重山古典民謡保存会教師)
講師詳細

三線は手に取りやすく、誰でも気軽に始められる楽器です。今まで触ったことのない方にも基礎からゆっくり始めていただけます。そして歌いながら三線を弾くという基本をご指導します。
神への祈りとして捧げられた唄、人々の喜怒哀楽から生まれた唄、これらに中国伝来の三線が伴奏を添え、八重山民謡は洗練された素朴な美しい旋律を奏でます。沖縄の素晴らしい自然とともに、ゆったりとした八重山民謡の世界に触れてみませんか。講座では八重山古典民謡の唄三線を教材とします。(講師記)


「鷲ぬ鳥」を練習します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話042-527-6511で

注意事項

★3/5休講→7/2補講日です
★3/19休講→7/16補講日です

日程
2020/1/30, 2/6, 2/20, 7/2, 7/16
曜日・時間
木曜 19:00~20:30
回数
5回
受講料(税込)
 
持ち物など
・各自三線をご持参ください。
・三線のレンタルをご希望の方は5日前までにお申し込みください。
・4名様までのお貸し出しとなります。1回300円。レンタル料は教室でお支払いください。(現金のみ)
・教材費別:楽譜・CD代300円

講師詳細

原 由美子(ハラ ユミコ)
八重山古典民謡保存会教師。八重山毎日新聞社主催「八重山古典民謡コンクール」新人賞(2008年)、優秀賞(2010年)、最優秀賞(2013年)受賞。2006年、東京八重山古典民謡保存会教師(現師範)の宮薗あき子氏に師事し八重山民謡の魅力に引き込まれ現在に至る。2013年教師となり研究所(稽古場)を開き後進の指導と八重山古典民謡の普及に励む。