• 見学可

俳句 句会と添削

  • 若林 蕗生(俳誌「郭公」同人)
講師詳細

自然や生活の中から生まれた俳句をるものです。俳句は、見たもの感じたことを五七五のリズムに乗せて十七音にまとめて詠む文芸です。この短い言葉で表現するところに、俳句の面白さと難しさがあります。俳句の材料は、四季折々の自然や生活の身辺に限りなくあるものです。これらから生まれた感動を詠み、句会で発表し、お互いに選をすることで上達のヒントを習得のヒントを考えていく講座です。この他、添削により実作の向上を目指します。また、添削により、実作の向上をはかります。句作と選句により俳句の楽しさを味わいましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

受付一時中止
日程
/
曜日・時間
第1 ~
回数
0回
受講料(税込)
会員 0円 
設備費(税込)
-
持ち物など
・日程にご注意ください。
・1人2句提出の句会形式で進めています。そのほか、月に5句添削用(返信用封筒・切手付き)を先生にご提出下さい(新規の方はB4サイズ原稿用紙に1行おきに※句の説明をそれぞれ脇に書いて下さい)
その他
★7/4は、3/7休講分の補講で、5/2、6/6は、8/1、9/5に振替で授業があります。

講師詳細

若林 蕗生(ワカバヤシ ロセイ)
昭和53年「雲母」入会、飯田龍太先生に師事。平成5年「白露」を経て現在は、「郭公」同人。句集「夏潮」、「山帰来」。