夏の夜の短歌会 (聴講のみ) オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 東さん撮影:小野田光
  • 東 直子(歌人・作家)
  • 穂村 弘(歌人)
講師詳細

 事前に作品を投稿し、一緒に短歌を詠んで味わう歌会に、聴講生として参加してみませんか。創作術から鑑賞法まで楽しく学びます。
 7/31までに申し込んだ方は、投票に参加していただけます。それ以降の方は、聴講のみとなります。
 投稿をご希望の方は、以下よりお申込み下さい。
 https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/41ea9f56-56c0-c087-e8da-6066de66ad0a



【オンライン受講にあたり注意事項】
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録がある受講者全員に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン受講のお申し込みはWEB決済でのみ承ります(開講2日前まで)。
・キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・新型コロナウィルスの感染状況によっては、100%オンライン講座に切り替える可能性があります。その場合は、申込者へ連絡いたします。また、HPでは最新情報を掲載いたしますので、そちらでもご確認していただけます。

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

●本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までにメールアドレスの登録がある受講者全員に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問い合わせ下さい。
●新型コロナウィルスの状況次第では、100%オンライン講座に切り替える可能性があります。その場合は申込者へご連絡いたします。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
●本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2021/8/27
曜日・時間
金曜 19:00~21:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,510円
設備費(税込)
165円
その他
●7/31までに申し込んだ方は、投票に参加していただけます。それ以降の方は、聴講のみとなります。

講師詳細

東 直子(ヒガシ ナオコ)
1963年生まれ。歌人、作家。1996年第7回歌壇賞、2016年小説『いとの森の家』(ポプラ社)で第31 回坪田譲治文学賞受賞。歌集に『春原さんのリコーダー』『青卵』(共にちくま文庫)、『十階』(ふらんす堂)、小説に『とりつくしま』(ちくま文庫)、『晴れ女の耳』(角川文庫)、エッセイ集に『愛のうた』(中公文庫)、入門書に『短歌の詰め合わせ』(アリス館)、穂村弘との共著に『しびれる短歌』(ちくまプリマー 新書)『短歌遠足帖』(ふらんす堂)、児童書に『キャベツちゃんのワンピース』(絵わたべめぐみ/あかね書房)『くまのこのるうくんとおばけのこ』(絵吉田尚令/くもん出版)等がある。最新刊は小説『階段にパレット』(ポプラ社)。
穂村 弘(ホムラ ヒロシ)
1962年生。上智大学卒業。歌人の枠にとらわれない多ジャンルでの創作、評論活動で注目を集めている。歌集『シンジケート』(沖積舎)、『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』(小学館)、『水中翼船炎上中』(若山牧水賞受賞・講談社)。エッセイ『世界音痴』(小学館)、『現実入門』(光文社)、『本当はちがうんだ日記』(集英社)、『君がいない夜のごはん』(NHK出版)、『鳥肌が』(講談社エッセイ賞受賞・PHP研究所)、『野良猫を尊敬した日』(講談社)。評論集『短歌の友人』(伊藤整文学賞受賞・河出書房新社)など多数。「ほむらひろし」名義での絵本の翻訳も多数。5月にデビュー歌集『シンジケート』の新装版を講談社より刊行。