ピアノの近代史Ⅱ ~昭和戦前期から現代~
  • オンライン講座

  • 井上さつき先生
  • 講師著書:『ピアノの近代史―技術革新、世界市場、日本の発展』(2020)中央公論新社
  • 井上 さつき(音楽学者)
講師詳細

 20世紀に急速な発展を遂げた日本のピアノ製造の歴史を世界の流れの中に置き直して考えます。音楽史を、楽器という観点から、広い視野でとらえる講座です。本講座は半年(2学期)かけて進めています。
 前学期の内容に続き、今学期は、昭和戦前期の日本と同時期の欧米のピアノの状況を確認したのち、戦時下の楽器産業について扱います。終戦後、焼け跡から再出発した日本のピアノ製造は、その後、急激に生産台数を伸ばします。日本はピアノ大国となり、一般家庭への普及率においても世界トップクラスとなりました。その後、ピアノ製造はどのように推移してきたのか、学んでいきます。(講師・記)


【7月期カリキュラム(予定) ※日程は変更になる場合もございます。
第7回  昭和戦前期:河合小市の独立と戦前の国産ピアノの黄金時代
第8回  戦時下の楽器産業:軍需産業への転換
第9回  戦後の再出発:学校教育への器楽の導入、音楽教室の誕生
第10回 急成長(1):ヤマハvs カワイ
第11回 急成長(2):海外進出と量産体制の確立
第12回 1980年以降:日本のピアノ生産、絶頂から谷底へ、そして現在

【参考・前学期のカリキュラム(2022年4月~6月)】
第1回  19世紀の欧米のピアノ事情(1)ピアノの誕生とその後の発展
第2回  19世紀の欧米のピアノ事情(2)アメリカンシステムの勝利とドイツの発展
第3回  ピアノ、日本に入る:外国人居留地のピアノ、西川虎吉と山葉寅楠
第4回  国産ピアノ生産開始:博覧会と楽器
第5回  大正時代(1):第一次世界大戦と楽器製造
第6回  大正時代(2):輸入ピアノの激増とヤマハの危機



〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
●本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

★8/11は休業日のためお休みです。9/29は、第5週です。

●本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

◇お申し込み締切(2日前) ➡延長します!受講日の前日まで。
◇キャンセル締切(4日前)

日程
2022/7/14, 7/28, 8/25, 9/8, 9/22, 9/29
曜日・時間
木曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,998円 
設備費(税込)
-
持ち物など
【参考文献】
●講師著書:『ピアノの近代史―技術革新、世界市場、日本の発展』(2020)中央公論新社
その他
●この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

井上 さつき(イノウエ サツキ)
東京藝術大学楽理科卒、同大学院修了(論文博士)。パリ・ソルボンヌ大学修士課程修了。2022年3月まで愛知県立芸術大学音楽学部教授。明治学院大学文学部、東京藝術大学音楽学部非常勤講師。専門は、近代フランス音楽史、日本の洋楽器受容史、万国博覧会研究。主著に 『パリ万博音楽案内』(1998)音楽之友社、『音楽を展示する―パリ万博1855-1900』(2009)法政大学出版局、『フランス音楽史』(共著、2010)春秋社、『日本のヴァイオリン王―鈴木政吉の生涯と幻の名器』(2014)中央公論新社、『ラヴェル(作曲家・人と作品シリーズ)』(2019)音楽之友社、『ピアノの近代史―技術革新、世界市場、日本の発展』(2020)中央公論新社、『音楽と越境―8つの視点が拓く音楽研究の地平』(監修・共著、2022)音楽之友社、他。NHK-FM『ブラボー!オーケストラ』のパーソナリティも務める。