• 見学可

はじめての創作人形
  • 教室開催

  • 福田 香代子(人形作家)
講師詳細

与勇輝(あたえ・ゆうき)氏の技法をもとに人形づくりを学びます。人形は本体は木綿・木毛を使用。頭部は石膏で型取りし、和紙で張り子をつくり、ボディ、頭、脚、うでに木毛を使用。顔の布、髪は染めて付けます。洋服、着物の作り方など、初歩から個々のペースに合わせて指導します。自分の人形に向き合い、どこか自分に似た温かさあふれる人形に近づきましょう。
最初の1体を作るのに10ヶ月くらいかかります。いつからでもお入りいただけます。まず最初にご見学をお願いします。

※現在満席なので、新規受講希望はキャンセル待ちのみ承ります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

残席わずか
日程
2021/10/5, 10/19, 11/2, 11/16, 12/7, 12/21
曜日・時間
第1・3 火曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
<ご用意いだだくもの>果物ナイフ(粘土を削れるもの)、人形の頭が入るくらいの空き箱、油土。
※ご新規の方には、レオンクレイのハード(紫色のパッケージ)の油土を講師が準備して、お教室で販売します。

講師詳細

福田 香代子(フクダ カヨコ)
1990年紙粘土人形の講師として活動。その後、2001年より創作人形作家 古賀泰子氏に師事。2006年、第24回クリエイティブ展にて技術賞受賞。翌年、宝鏡寺50周年記念人形公募展、2012年DOLL EXPO2012 にて3点入選。2011年横浜のギャラリー「ダダ」で個展を開催。2014年には京都伊勢丹「日本の創作人形作家たち展」に出展。人形作家一花和子氏の助手として指導に携わるほか、現在も創作活動を続けている。