アイルランドのセントパトリックデイ

  • 渡辺 洋子(アイルランド伝承文学研究家)
講師詳細

 3月17日前後の日曜日に、主要都市の目抜き通りで、緑の服を着たり、帽子に三つ葉のクローバーのような葉っぱシャムロックをつけた人々が、アイルランドの音楽を演奏したり、踊ったりしながら、行進をするお祭りが開催されます。これはアイルランドの守護聖人聖パトリックの誕生日を祝う祭りで、欧米では古くから行われていますが、日本でも十数年前から各地で盛んに行われるようになりました。でも一体聖パトリックってどんな人?世界中で彼の誕生日をお祝いするのは何故?聖パトリックのパレードは何処で始まったの?こうした疑問をひも解いていくと、アイルランドという国の歴史と、小さい国ながら世界中に影響力を持つ魅力がわかってきます。この講座は聖パトリックのお祝い日を通して、アイルランドを知るまたとない機会です。(講師記)

お申し込み
日程
2020/3/11
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

渡辺 洋子(ワタナベ ヨウコ)
アイルランド伝承文学研究家。聖心女子大学英文科卒業。アイルランド文学会連合の創設者、三橋敦子氏に師事し、ゲール語とアイルランド文学について学ぶ。ディラ国際語学アカデミー、朝日カルチャーセンター 英語、アイルランド語講師、日本民話の会・外国民話研究会、イアシル・ジャパン 会員。
著書:『アイルランド 自然・歴史・物語の旅』(三弥井書店)、共著:『子どもに語る アイルランドの昔話』(こぐま社)『アイルランド民話の旅』(三弥井書店)、訳書:『塩の水のほとりで』(冬花社)その他がある。