季節の天然染色 柿渋染め B.ジュート麻トートバッグ(30×30×11cm)
  • 教室開催

  • 作品見本
  • 作品見本
  • 金子 利代(元文化服装学院教授)
講師詳細

 柿渋は古来より年月をかけて多くの人たちの手を経て作られてきた貴重なものです。特に防水・防腐性があり、和紙をはじめとする伝統的なものに使われてきました。
 A のストールは、渋柿と媒染剤の使い方次第で、花柄に織られた布地をシルバーグレーの美しい色調に染め上げることができます。
 B の麻バッグは、植物の葉をモチーフにしたり、筆を使って手描きをするなど、各自自由な発想でオリジナル染色をお楽しみいただけます。ぜひ挑戦してみてください。(講師・記)

 
※実技のほか、染色の手順・染料の抽出方法などの説明も致しますので、初めての方から経験者の方までご参加いただけます。

※天然染料は、植物採集の時期、場所、その他さまざまな条件により、見本と同じ色調にならない場合があります。ですが、そこが天然染色の面白さ・楽しさでもありますので、理解のほどよろしくお願いいたします。

※材料手配の都合上、9/21(火)までにご入金ください。それ以降は、教材費の返金ができません。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2021/9/28
曜日・時間
火曜 10:15~12:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,960円
教材費(税込)
教材費 2,600円
設備費(税込)
165円
持ち物など
持ち物: 糸切りバサミ 、ゴム手袋(厚手)、エプロン。模様を描くための、お好きな「型」をお持ちください。厚手の葉っぱや、厚めの紙(好きな形に切ったもの)など。
その他
※ルミネ11:00開店のため、階段で1Fに降りてエレベーター直通で9階までお越しください。
※材料手配の都合上、9/21(火)までにご入金ください。それ以降は、教材費の返金ができません。

講師詳細

金子 利代(カネコ トシヨ)
テキスタイル染色が専門。京絞り染め振興会の日本伝統的工芸品産業振興会受賞。2003年2月文化服装学院ギャラリーで個展「手仕事、色、いろ」2005年9月ギャラリーネオ・エポックで個展。2009年第65回現代美術家協会展入選。2012年第68回現代美術家協会展会友。