• 見学可

ボールペンで描こう 彫刻家と描く 「やさしいデッサン教室」1日体験
  • 教室開催

  • 講師作品(パプリカ)
  • 講師作品(白菜と玉ねぎ)
  • 渡辺 一宏(彫刻家)
講師詳細

 静物画や人物画だけでなく、スケッチや彫刻、写真、デザインでも、基礎となるのはデッサンの力です。常にデッサン力を磨くことが、上達のための第一歩です。
 普段鉛筆と消しゴムを使って描いていると、描いた先からつい弱気になって、折角それまで描いたものを消してしまうという行為がよく見受けられます。墨やペンで描くと一度描いたものは消すことが出来ません。身近なボールペンでそんな経験をしてみませんか。案外自信になるきっかけを掴めるかもしれません。是非ともチャレンジしてみましょう。(講師・記)

★「彫刻家」の先生からデッサンの基本を学ぶことができる貴重な講座です。
描写や細かな技術をはじめとした「表現」に頼るのではなく、「見る(目)・描く(手)・認識する(頭)」といった3つのバランスを基本に、存在感・立体感を意識した「モノが在る(ある)」という本質を見つめていきます。
初心者の方も、是非お気軽にご参加ください。

この講座は終了しました
日程
2022/10/18
曜日・時間
火曜 13:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,060円 一般 6,160円
設備費(税込)
165円
持ち物など
【持ち物】 画帳(自由)/ボールペン(メーカー、性質は自由)/鉛筆(下書き用)/消しゴム

講師詳細

渡辺 一宏(ワタナベ カズヒロ)
1953年宮崎県生まれ。1985年東京芸術大学大学院彫刻専攻修了。1994-95年 次代を担う13名の作家たち展(上野松坂屋)、 2000年 「かたち・ふれあい」展(実践女子短大)、2001年 日向現代彫刻展、2001年から 宮崎現代彫刻展・空港展、2004年 INTER-SPACE展(韓国大邱市)、2005年 SMALL MONUMENTS展(オランダ、ベルギー、ドイツ)、2006年からGreen Arts展(国営昭和記念公園)、2007年 「接近展」パートⅣ(府中美術館)