• 見学可

植物を描く (細密画) 石川クラス

  • ショクダイオオコンニャク
  • ヒロハカツラ
  • 石川 美枝子(植物画家)
講師詳細

ふだん何気なく眺めている植物も、ひとつひとつがとても美しい構造を持っています。
描く植物をよく観察すれば、今まで気がつかなかった思いがけない美しさを発見することができます。観察する力を身につけながら美しさを発見したときの感動を大切に、ボタニカルアートを描く楽しさを味わいましょう。
経験に応じて進めますが初めての方にはデッサンの方法や、絵の具、筆の使い方の練習からはじめます。

☆新規の方は、初回からお申し込みください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み

注意事項

今期は9/24から全7回です。

日程
2020/9/24, 10/8, 10/22, 11/12, 11/26, 12/10, 12/24
曜日・時間
第2・4 木曜 10:15~12:15
回数
7回
受講料(税込)
会員 23,870円 
設備費(税込)
1,155円
持ち物など
●画材:ブロック(アルシュ(仏)Arches、極細、300g)あるいはスケッチブック(Vifart ヴィファール) ●鉛筆(2B・HB・H・2H) ●消しゴム、練りゴム ●カッターナイフ ●拡大鏡  ●ディバイターまたはコンパス ●ルーペ ●透明水彩絵の具、筆。

※新規の方は、ルーペ・絵の具・筆はお持ちでしたらご持参ください。
その他
※モチーフの準備がありますので、欠席のご連絡は前日までにお願いいたします。
※ルミネは11:00開店のため、1Fから直通のエレベーターをご利用ください。

講師詳細

石川 美枝子(イシカワ ミエコ)
武蔵野美術大学商業デザイン科卒業。英国王立園芸協会植物画コンクールで、ゴールドメダル受賞。作品は英国王立園芸協会リンドリーライブラリー、キュー植物園ライブラリー、シャーリー・シャーウッド・コレクション、米国ハント・インスティチュートなどに収蔵されている。英国チャールズ皇太子の『ハイグローブ植物画集』に作品が掲載され、プリンス・チャールズ財団に作品が収蔵される。米国国立樹木園や、日本大使館広報文化センターにて個展を開催。書籍のイラストレーションは『落葉図鑑』(文一総合出版)、『園芸大百科辞典』(講談社)など多数。英国キューガーデン、英国日本大使館での、"フローラジャポニカ”展出品。