ダークマター・ダークエネルギーを深掘りする

  • ©国立天文台
  • 山岡 均(国立天文台准教授)
講師詳細

ダークマター、ダークエネルギーというキーワードは、その語感からか、多くの人々の口に上ります。ただし、それらの概念がなぜ必要なのか、どういう役割を果たすものなのかについて、真に関心を持たれているのかどうかはやや疑問です。これらの概念がどのように登場し、なぜ不可欠だと考えられているのか、数式こそあまり使いませんが深掘りして学ぶことを目指します。(講師記)

掲載画像:宇宙論におけるダークマターとダークエネルギーの概念は、このグラフを理解することなしには始まりません。

この講座は終了しました
日程
2020/2/15
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,740円

講師詳細

山岡 均(ヤマオカ ヒトシ)
1965年愛媛県松山市生まれ。東京大学理学部天文学科卒。東京大学大学院理学系研究科中退。博士(理学)。九州大学大学院理学研究院助教などを経て、現在、国立天文台天文情報センター広報室長・准教授。専門は、超新星をはじめとする変動天体の理論的観測的研究。大質量星の進化と最期について、さまざまな手段で研究を重ねている。