伝統俳句 鑑賞・句会・添削
  • 教室開催

  • 阿部 信(「玉藻」同人)
講師詳細

 日常生活の中で出会った小さな発見こそ俳句に相応しい題材です。自然の素晴らしさに触れ、季節の移ろいを感じ、時には人や故郷を思いながら、自分の気持ちを言葉で紡き出す俳句。一緒に学ぶ句仲間との切磋琢磨も楽しい時間となるはずです。

10月の兼題:兼題は「秋風」「小鳥」及び当季雑詠。句数は5句。
11月の兼題:「石蕗の花」「霜・霜柱」及び冬季雑詠。句数は5句。
12月の兼題:「師走‣一二月」 「大根」及び冬季雑詠。句数は5句。
※12月の授業は、1月12日に変更になりました。
※教室に、短冊、清記用紙、選句用紙をご用意します。
※兼題は 毎月の授業でお知らせします。欠席した場合にはHPでご確認ください。
※欠席される方で事前に句を提出する方は、メールまたは郵送でお送りください。
メールアドレス:tc9acc2@asahiculture.com 
メールの件名「伝統俳句」、受講者氏名を忘れずに記載してください。
郵送先 〒190-0012 立川市曙町2-1-1 ルミネ立川9階 朝日カルチャーセンター立川教室「伝統俳句」講座 宛て
※翌月の講座では、受講者それぞれが前月に提出した作品から1句を講師が選び、添削・講評を行います。

この講座は終了しました

注意事項

【日程変更のお知らせ】2022.11.29
12月8日の講座は、阿部講師のご都合により休講になりました。補講授業を1月12日(木)13:00~15:00に行います。兼題は12月の兼題「師走‣一二月」 「大根」及び冬季雑詠。句数は5句 で変更ありません。
このため、伝統俳句講座の1月期は、2月9日(木)、3月9日(木)の2回で開催します。

日程
2022/10/13, 11/10, 1/12
曜日・時間
木曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,570円 一般 12,870円
設備費(税込)
543円
持ち物など
10月の兼題:兼題は「秋風」「小鳥」及び当季雑詠。句数は5句。当日に投句用紙に記入して提出してください。11月以降の兼題は 毎月の授業でお知らせします。欠席した場合にはHPでご確認ください。

講師詳細

阿部 信(アベ マコト)
1951年北海道小樽市生まれ。姉・義兄の影響で十代から句作を開始。21歳で高木晴子・高浜年尾に師事し、本格的に作句。のち高田風人子に師事。現在は俳誌「玉藻」「雛」に所属。「玉藻」同人。「雛」編集委員。俳人協会会員。