水彩色えんぴつで花のスケッチ1日体験 秋バラを描く

  • 漆間 順子(画家・アトリエミモザ主宰)
講師詳細

四季を彩る草花はいつもこころを豊かにしてくれます。そんな花々を水彩色えんぴつで描きます。1日講座で春を呼ぶ華憐な花を描きましょう。水彩画の基本となる形のとり方、デッサン、インプレッション(点描)など、さまざまな技法も学べます。描く上でのポイントの説明もありますので、絵は初めてという方も安心してご受講いただけます。素敵な一枚に仕上げましょう。水性以外の色鉛筆をご希望の方もご受講いただけます。
※モチーフ準備のため、5日前までにお申し込みください。

※この講座は「水彩色えんぴつで花のスケッチ」クラスの体験講座です。
第1月曜13:00~15:00 開講中。

お申し込み
日程
2020/9/7
曜日・時間
月曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
教材費(税込)
教材費 550円
設備費(税込)
165円
持ち物など
※常設講座「水彩いろえんぴつで花のスケッチ」との合同授業です。講座の雰囲気、指導などご確認頂けます。
持ち物/水彩色えんぴつ(24~36色)、筆、画用紙(F4程度)、鉛筆2H・HB・(各1本)、ねり消しゴム。切り花持ち帰り用袋 ※水彩色鉛筆を購入される場合はステッドラー推奨です。
筆をお持ちでない方は、講師の用意あり。※水性以外の色鉛筆でもご受講いただけます。

講師詳細

漆間 順子(ウルマ ジュンコ)
武蔵野美術大学造形学部日本画科卒業。フランスの美術学校、およびコルトンブルーパリ校やフランス・ラングに留学。絵手紙千人の会、絵手紙美学会などで奨励賞受賞。2008年、国際書画大賞展で秀作賞受賞。ドローイング・デッサンコンクール(フランス)入選。日仏現代美術世界展招待出展。アメリカ美術大賞展招待出展。パリ国際サロン入選。著書に『あなたにも描ける色鉛筆画58のポイント』(飛鳥新社)、『描いて幸せになる色鉛筆画77のポイント』(日貿出版社)、『ガーデンスケッチ12ヶ月』(マール社)は中国など海外でも出版されている。緑花検定2級。「かんたんカワイイ塗り絵レッスンブック」(玄光社・刊)がベストセラーに。国際園芸協会認定ガーデンコーディネーター資格。アートセラピー・メンタルケアアドバイザー資格。
◎公式Instagram→https://instagram.com/atelier_mimoza_?igshid=1uadxbwwpz3x9