写真講評から学ぶ撮影のコツ

  • 野澤 勝(写真家)
講師詳細

 この講座は、あなたが写した写真の講評だけをする講座です。
「私は被写体のこの部分が魅力と感じて写したのだが、写真を観た人に伝わるだろうか?」「同じ被写体をボジションやアングルを変えて色々写したが、どれを選んだら良いか迷うことがある」
こうした悩みを持つ人にオススメするのがこの講座です。あなたが好きな被写体を自由に写し、その写真を毎月一回、詳細にアドバイスします。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/25, 11/22, 12/27
曜日・時間
第4 金曜 10:15~12:15
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
持ち物など
写真はプリント(サイズは2L、またはA4)。枚数は10枚以内。
※ただし、同じ被写体でフレーミングや露出が異なる写真は、同一写真とカウントするので枚数をオーバーしてもOKとします。

講師詳細

野澤 勝(ノザワ マサル)
1943年、東京生まれ。阿佐ヶ谷美術学園工芸デザイン科卒業。モータースポーツカメラマンとして取材活動した後、広告写真分野に移行、現在に至る。コダックフォトクラブ季刊誌コンテスト審査員、ペンタックス写真講座講師などを務める。