初めてのデジタルカメラ
  • 教室開催

  • 馬田広亘先生
  • 馬田 広亘(写真家)
講師詳細

 素敵な写真を撮って部屋に飾ったり、パソコンの壁紙、スマホの待受画面などに利用したりできれば生活がどんどん楽しくなります。SNSで自慢の写真を発表するのも楽しいですね。ほんの少しコツを掴むだけで家族の記念写真やスナップ写真がグーンと上手になります。
 初めてデジタルカメラを手にした方、自己流で撮影していたがスキルアップしたい方、カメラ任せのAUTO撮影で物足りない方へ。基本的な操作方法から露出、構図、狙いなどをアドバイスします。初心者の方でも「撮影する楽しさ」を感じることができます。(講師・記)

<各回の内容(予定)>
①カメラの使い方(教室)
 カメラの構え方からピント、構図、撮影モードの選び方などを教えます。
 実際にカメラを使い、花の撮影をします。
②作品の作り方(教室)
 撮影済みのプリントやデータを持参頂き、トリミングや画面の整え方などを学びます。
③野外撮影会
 昭和記念公園の予定。詳細は2回目(8/29)にご案内します。
 公園内を歩きながら「面白い」と思ったものを見つけて写真にします。
 光線の使い方、露出補正、レンズの使い方を現場で指導します。
④講評会(教室)
 撮影会のデータやプリントを教室で見ながら講評をします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/7/25, 8/29, 9/12, 9/26
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
初回はデジタルカメラ(一眼レフ、コンパクトどちらでも可)、筆記用具をお持ちください。
その後の持ち物は講座内でご案内します。
野外撮影会の交通費、入園料は各自ご負担ください。


その他

講師詳細

馬田 広亘(マダ ヒロノブ)
1946年神戸市生まれ。朝日新聞社で写真部員、デスクとして新聞写真を、出版写真部デスク、アエラフォトディレクターとして雑誌の写真を担当。また企画委員として国内外の写真家の写真展をプロデュース。2006年からフリーカメラマン。アマチュア団体の全日本写真連盟関東本部委員。