• 見学可

基礎からの風景画

  • 上原 文丸(一水会)
講師詳細

絵を描いてみたい、できたら風景を油絵で描いてみたいとお思いの方、身近な景色や旅先で心に残る風景を、教室で仕上げる楽しさを学んでみませんか。
どのように描けばよいか迷っている方への油絵基礎講座です。
ゆっくりしたペースで、油絵の基礎表現に必要な描写方法を一人ひとりの個性にあわせ、指導します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/9/7, 9/21, 10/5, 10/19, 11/2, 11/16, 12/7, 12/21
曜日・時間
第1・3 月曜 15:50~17:50
回数
8回
受講料(税込)
会員 27,280円 
設備費(税込)
1,320円
持ち物など
持ち物/講座初参加の方は①「作品に描いてみたい風景写真、数枚」②「スケッチブック(6号)、鉛筆(HB,B)、消しゴム」③油絵の具セットなどの説明は初回のガイダンスで。新規購入の方はその後お求めを。

制作画材/油絵入門セット内容:油絵の具(12色~14色入り)、パレット、油彩用筆(基本セット5~7本)、パレットナイフ、ペインティングナイフ、油壺、ペインティングオイル」などが絵の具箱にセットされています。画材店などでお求めください。その他、筆ふき用ぼろ布(ハンドタオル大のもの数枚)。

制作用キャンバスなど/油絵用キャンバス(F8~10号)
その他
10月期は9/7から始まります。

講師詳細

上原 文丸(ウエハラ フミマル)
1952年東京生まれ。現在、一水会常任委員、東京一水会創立委員、日展会友、日本美術家連盟会員。