写真から風景を描くコツ スケッチのような風景画を描く
  • 教室開催

  • 阿曽沼 明(新制作協会・日本美術家連盟)
講師詳細

 写真から風景を描こうとしてうまくできず悩んだことはありませんか。写真をもとに風景を描くときは秘訣ともいうべきコツがるのですが、そのコツと色遣いのポイントをレクチャーしていきます。写真からスケッチのような風景を描いてみましょう。
※25日に講評会を行います。

この講座は終了しました

注意事項

6月に予定していましたが7月に延期となりました。5/10

日程
2021/7/9, 7/16
曜日・時間
金曜 10:15~12:45
回数
2回
受講料(税込)
会員 8,140円 一般 8,140円
設備費(税込)
330円
持ち物など
〈持ち物〉
油絵の具、アクリル、パステル、水彩、色鉛筆、クレヨンなどお好きな画材
・油絵、アクリルの場合・・・キャンバス6号、キャンバスクリップ、合わせ用の同サイズキャンバス
・パステル、水彩、クレヨンの場合・・・スケッチブック6号(パステルの場合はマーメイド紙)  
・色鉛筆の場合・・・スケッチブック6号(ケント紙推奨)
その他、古布、エプロン、鉛筆、練り消しゴム、春の風景写真(原則ご自身で撮影、2Lサイズ以上、A4にプリントアウトしたもの) 

講師詳細

阿曽沼 明(アソヌマ アキラ)
和光大学人文学部芸術学科卒業、荻太郎に師事。新制作展出品、新作家賞。上野の森大賞展。現代美術選抜展(文化庁主催)。個展、広島三越('15 '17 '21)他多数。新制作協会会員、日本美術家連盟会員、横浜美術協会理事。