• 見学可

茶道江戸千家の茶の湯を楽しむ 金昼
  • 教室開催

  • お茶室の様子
  • 正楽院
  • 佐藤 宗閑(茶道江戸千家教授)
講師詳細

茶の湯とは、一服のお茶にいかに心をこめ、状態よく点てて差し上げるか、ということから成り立っています。おいしく召し上がっていただくためには、周囲を清め、道具を整え、季節の花を入れ、心を尽くしてお点前をします。一期一会を大切に、茶道の基本を通して、伝統文化を楽しく学び合います。

この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2021/7/2, 7/9, 7/23, 7/30, 8/6, 8/13, 8/20, 8/27, 9/3, 9/10, 9/17, 9/24
曜日・時間
金曜 14:00~17:00
回数
12回
受講料(税込)
会員 26,400円 一般 26,400円
持ち物など
袱紗、懐紙、扇子 申し込み時にご予約いただければ初日に現地(正楽院)で購入できます。(約1万円程度)
その他
<場  所> 
正楽院(しょうらくいん) 公式HP➡http://shorakuin.jp/
〒190-0021 東京都立川市羽衣町2丁目42−27 Tel.042-522-4504 
(JR南武線 西国立駅 徒歩3分) 
※駅の改札(1か所のみ)を出るとすぐに正楽院の案内看板があります。
 案内の方向にお進みいただくと、右手にお寺の入り口がございます。

※予定の日程や時間以外に会場主催の行事があります。参加される場合は、別途費用がかかります。
※会場の都合により、日程が変更になることがあります。振り替えなどについては、会場でご相談ください。
※受講料には水屋代を含みます。

講師詳細

佐藤 宗閑(サトウ ソウカン)
昭和19年立川市生まれ。大正大学卒業、正楽院住職。昭和46年に茶道江戸千家に入門、52年に教授となる。正楽院では茶筅供養や茶会が営まれている。