聖書を読む  使徒言行録からパウロの生涯を辿る

  • 小友 聡(東京神学大学教授)
講師詳細

 聖書やキリスト教思想を知らずには、世界の文化や社会を理解することはできません。この講座は、クリスチャンにとっては信仰の考え方を整理するため、そうでない方にはキリスト教や聖書を正しく理解するための教養講座を目指しています。
 今回は、新約聖書の使徒言行録から、パウロの伝道の生涯を辿ります。使徒言行録の大半はパウロの伝道旅行を記しています。それを丁寧に読み解いて、伝道者パウロの生涯を浮き彫りにします。              (講師記)


 ≪テキスト≫ お手持ちの「聖書」をご持参ください。




 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

※4月1日から全講座を休講し、当面臨時休業いたします。休講に伴う日程の振り替えなどは、ただいま調整中です。営業再開の見極めがつきましたらお知らせいたします(4/1)

日程
2020/1/23, 2/13, 2/27, 3/26, 6/11
曜日・時間
第2・第4 木曜 10:15~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,850円 
持ち物など
お手持ちの「聖書」をご持参ください。これから聖書購入の場合は、「日本聖書協会・新共同訳」(旧約・新約一緒)をご購入ください。
その他
★3/12は、コロナウィルスの影響で休講となりました。補講は6/11におこないます。

講師詳細

小友 聡(オトモ サトシ)
東北大学文学部哲学科卒。東京神学大学大学院修士課程、ドイツ・ベーテル神学大学大学院博士課程終了。神学博士。日本基督教学会会員、聖書学研究所所員、日本旧約学会幹事。著書に『コヘレトの言葉を読もう』、翻訳に『現代聖書注解 出エジプト記』『現代聖書注解 コヘレトの言葉』など。