人物画とは何か 入門から中上級 JOTOKU美学校
  • 教室開催

  • 増田 常徳(画家)
講師詳細

人物を描いてみたい!…そこに人物画の上達の一歩がすでにあります。
人物画を描くには近道はありません。また他の方の様にもいきません。それぞれに個性があるからです。うまくなろうではなく、個人個人の手応えを見出すことができれば、自ずと上達はあると思います。そのための指導は惜しみません。私は人物画を中軸に日頃創作を続けていますが、人物画と油絵具の魅力に引き込まれている一人です。産みの苦しみのあとの達成感こそが喜びにつながってゆきます。(講師・記)

今回のテーマは【ポエム】
裸婦モデルを使用し、その人体のホルムと色彩によって各自の詩のイメージをさぐり、ドローイングにおこし制作に生かす。

第1回 モデルクロッキー
第2回 モデル固定ポーズ
第3回 スケッチからキャンバスに油彩を移す
第4回~油彩制作

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/8, 10/22, 11/12, 11/26, 12/10, 12/24
曜日・時間
第2・4・(5) 金曜 13:30~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 24,420円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
クロッキー用紙…50×65の50枚入り(マルマン)、鉛筆、コンテ、消しゴム、油絵具一式、ウエス(ぼろ布)
※キャンバスは10号以上がおすすめです。

講師詳細

増田 常徳(マスダ ジョウトク)
1948年、長崎生まれ。ドイツ在外研修。第5回現代の裸婦展準大賞、第18回昭和会林武賞、安田火災美術財団奨励賞展新作優秀賞など受賞多数。