• 見学可

水彩基本 見る目を深めて描く

  • 金澤 孝久(日本美術家連盟)
講師詳細

 文字は誰でも書くが、絵となると手が出ない、という人は多分その人の先入観からくることでしょう。
子供の頃はみな同じように描いていたはずです。
 身近にあるビンや器物、花、野菜など素直に感じ、あるがままに表現すればいい作品ができるでしょう。それには見ること、描くことの繰り返しを経験し、絵を描くことを理論ではなく体で覚えることです。

※ご新規の方は、電話お申し込みにて承っております。

・講座リーフレットに掲載しているカリキュラム内容をご確認ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/12, 1/26, 2/9, 2/23, 3/8, 3/22
曜日・時間
第2・4 ・5 日曜 13:30~15:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,440円 
持ち物など
鉛筆(H・HB・B・F・2B、4B)、消しゴム、練りゴム、スケッチブック(F6)、お持ちの水彩道具一式。
(初めて画材をそろえる方は、リーフレットの説明をご覧ください。
その他
※教室または受付カウンターで配布しているカリキュラム表をご確認ください。

講師詳細

金澤 孝久(カナザワ タカヒサ)
武蔵野美術大学油絵科卒。日中友好作品展招待出品(北京)、日本美術家連盟会員、元武蔵野美術大学・美術学園講師。著書「ヨーロッパ紀行」(秋田書房・大野晴香共著)