金田一先生の「日本語寺子屋」

  • 金田一 秀穂(杏林大教授)
講師詳細

ことばは、人に思いを伝えたりするだけでなく、考えたり感じたりするときにも、とても有効な道具です。
今の日本の言葉の問題、気の付くこと、考えたいこと、思うことを、勝手に話したり聞いたりしたいと思います。
皆さんのご質問など、ご参加をお待ちします。  (講師記)

※金田一先生への質問募集します。締め切りは11月25日(水)必着。すべての質問にはお答えできない場合があります。ご了承ください。
【宛先】・メール tc9acc2@asahiculture.com 
・ハガキ 〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1ルミネ立川9F  朝日カルチャーセンター 大橋宛 

この講座は終了しました
日程
2020/12/5
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
※金田一先生への質問募集します。締め切りは11月25日(水)必着。すべての質問にはお答えできない場合があります。ご了承ください。
【宛先】・メール tc9acc2@asahiculture.com ・ハガキ 〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1ルミネ立川9F  朝日カルチャーセンター 大橋宛 

講師詳細

金田一 秀穂(キンダイチ ヒデホ)
1953年東京生まれ。祖父は金田一京助、父は金田一春彦。上智大学文学部心理学科卒業。1983年東京外国語大学修士課程修了。専攻は日本語学。その後、中国大連外語学院、米イェール大学、コロンビア大学などで日本語を教える。1994年、ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授。また、インドネシア、ミャンマー、ベトナムなどでも日本語教師の指導を行う。著書に『Dr.金田一&柴田理恵のことば診療所』(明治書院)、『新しい日本語の予習法』(角川書店)、『つい間違える日本語―知っていますか?』(大和書房)、『「汚い」日本語講座』(新潮新書)、『知ってそうで知らない日本語の謎』(日本文芸社)、『言葉遊びと表現のくふう』『古語・新語・方言・流行語』(いずれも金田一先生と日本語を学ぼうシリーズ 岩崎書店)、『金田一家、日本語百年のひみつ』(朝日新書)、『この「言い回し」で10倍差をつける』(小学館新書)、『お食辞解』(文春文庫)、「金田一秀穂の心地よい日本語」(KADOKAWA)など多数。