ギリシャ神話を読み解く

  • 藤谷 道夫(慶應義塾大学教授)
講師詳細

日本でもギリシャ神話の概説書が数多く出版されていますが、どれもオウィディウスの『変身物語』を短く焼き直した粗筋の繰り返しでしかありません。この講座ではまったく新しい視点からギリシャ神話のそれぞれの物語が意味していた事柄に焦点を当て、ギリシャ神話の作者の意図を現代の言葉で説明し直していきます。これまで日本でまったく知られてこなかったギリシャ神話の深層構造を解き明かし、古代の人々が何を語ろうとしていたか、そのメッセージを解説していきます。本講座ではシリーズとして比較的理解しやすい神話から始めて、だんだんと高度な神話群(寓意神話・心理神話・警告神話)へと移っていく予定でいます。(講師記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/26, 5/24, 6/28, 7/26, 8/23, 9/27
曜日・時間
第4 金曜 15:30~17:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,496円 

講師詳細

藤谷 道夫(フジタニ ミチオ)
 慶應応義塾大学文学部仏文科卒。筑波大学大学院博士課程文芸言語研究科文学(西洋古典学)専攻課程修了。イタリア給費留学生としてフィレンツェ大に留学。ギリシャ神話の他、ルクレーティウスを始めとするラテン詩からダンテまでを研究している。朝日カルチャーセンター新宿教室、横浜教室、立川教室で『神曲』の講義を継続中。著書に『ダンテ『神曲』における数的構成』(慶応義塾大学出版会)、訳書に、マリーナ・マリエッティ著『ダンテ』(白水社クセジュ文庫)、『神曲』地獄篇第1歌-第17歌(河出書房新社)などがある。