【WEB割】美術解剖学講義 ~名画・名彫刻の構造を探る~
  • オンライン講座

  • ラオコーン像のスーパーインポーズ図/加藤公太著『名画・名彫刻の美術解剖学』(2021)SBクリエイティブ より
  • 男の背中の習作/加藤公太著『名画・名彫刻の美術解剖学』(2021)SBクリエイティブ より
  • 加藤 公太(順天堂大学助教)
講師詳細

 何となく「解剖学的に正しい」といわれる名作ですが、本当に解剖学的に正しく表現されているのでしょうか。拙著『名画・名彫刻の美術解剖学』(2021、SBクリエイティブ)では、古典作品の人体像に表現された起伏が何の筋であるかをスーパーインポーズ図(写真などの上から内部構造を描き込む描画方法)を用いて解析しました。本講座では、講師が実演をしながら美術作品の内部構造を解析していきます。
 解剖学的な構造を知ると、その構造が判別できるようになります。内部構造を観察できる目を養うと美術作品の見どころが増え、作品をもっと楽しめるようになります。この講座は視聴するだけでも構いませんが、余裕がある方は事前の配布資料を使って一緒に描いてみましょう。描いているうちに内部構造の配置を覚えていきます。なるべく専門用語を使わずに解説していきますので、これから美術解剖学を学ぼうと考えている初心者の方も是非、お気軽にご参加ください。(講師・記)

【カリキュラム】
第1回 中身を知らないと拾えない起伏:ミケランジェロ など
第2回 実際の人体と違う起伏:聖バルトロメオ像、ラオコーン像 など
第3回 デフォルメされた表現:エゴン・シーレ など


〈ご案内事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
●本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

【WEB割キャンペーン対象講座 1/5まで】定員に限りがあります。
満席の場合はこちら:https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/979bc23e-998a-7f57-ebee-631403a5feec


●本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
●ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2023/1/19, 2/16, 3/16
曜日・時間
木曜 18:00~19:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 11,880円
持ち物など
◎講師が実演を交えながら、講義を行います。
 ●お持ちの方は、「iPad、Procreateアプリ」をご用意ください。(ご用意ができない場合も、受講に差し支えありません。)
 ●手描きの方は、配布資料をプリントアウトして、その上から色鉛筆などで書き込んでください。
 ●聴講のみでも構いません。

講師詳細

加藤 公太(カトウ コウタ)
1981年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術専攻修了。博士(美術、医学)。専門は、美術解剖学・肉眼解剖学。順天堂大学解剖学・生体構造科学講座助教、東京藝術大学美術解剖学研究室非常勤講師、京都芸術大学通信教育部イラストレーションコース客員教授。twitterアカウント:伊豆の美術解剖学者(@kato_anatomy)。著書に『名画・名彫刻の美術解剖学』(2021)SBクリエイティブ、『スケッチで学ぶ 動物+人比較解剖学』(2021)玄光社、『スケッチで学ぶ美術解剖学』(2020)玄光社、『美術解剖学とは何か』(2020)トランスビュー、他。