朝鮮王朝の歴史をたどる 韓流ドラマの舞台

  • 康 栄恵(NHKワールドラジオ日本アナウンサー)
講師詳細

 多くの韓流ドラマは、朝鮮王朝が舞台となっています。朝鮮王朝の歴史を、韓流ドラマにも触れながらたどってみましょう。
今期は16世紀から17世紀前半までの朝鮮王朝中期の歴史をひもときます。 この時期は儒教的政治の実現という理想を掲げていた新進学者たちと旧政治体制を守ろうとする旧政権の功臣たちによる政変に発展していた時期でもあります。 「朝鮮王朝実録(中宗実録)」に「大長今」と記されているとされる女性の一生を描いた「宮廷女官チャングムの誓い」「王の女」「華政」 そして医官で「東医宝鑑」を編纂した許浚の人生と東洋医学に関する物語「許浚(ホジュン)宮廷医官への道」など韓流ドラマにも触れながら宣祖, 光海君の時代までを史実に基づき歴史を解説します。    (講師記) 

お申し込み

注意事項

※コロナウィルスの影響で日程が8/29(土)13:00~14:30に変更となりました。すでにお申込みの皆様には、6月に入りましたらご連絡いたしますので、ご了承ください。

日程
2020/8/29
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
★資料は、教室で配布いたします。

講師詳細

康 栄恵(カン ヨンヘ)
韓国ソウル生まれ。
来日後、ニュースや番組の翻訳、韓国語テキストのナレーションなどで活躍。現在、NHK国際放送局韓国語アナウンサー、InterFM DJ。
また、外務省のJapan Video Topics韓国語版の翻訳・ナレーションを10年以上担当していた。