「平家物語」をよむ

  • 櫻井 陽子(駒澤大学文学部教授)
講師詳細

『平家物語』と聞いて思い出す場面は? 好きな登場人物は? 高校で学んだ名場面、大河ドラマなどの名シーンなど、皆さんの思い描く『平家物語』は様々でしょう。しかし、それ以上に、『平家物語』は多くの〈顔〉を持っています。たとえば、「祇園精舎の鐘の声」で始まる序章は〈無常観〉を表す名文ですが、実は無常観を語るだけではありません。一緒に、じっくりと読み進めることで、『平家物語』の多面性と意外性と、何よりもその魅力を味わいませんか。冒頭から順を追って名場面を読み進め、まずは平清盛がどのように描かれているのかから、読み味わっていきたいと思います。『平家物語』の世界に分け入ってみましょう。(講師・記)

テキストは各自でお求めください。
「平家物語<1>」岩波文庫 ISBN-13: 978-4003011317

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/11/12, 11/26, 12/24, 1/14, 3/10, 3/31
曜日・時間
第2週 火曜 15:30~17:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
持ち物など
テキスト各自でお求めください。
「平家物語<1>」岩波文庫 ISBN-13: 978-4003011317
時々プリント配布予定です。

10月2日(火)はお休みです。
11月26日(火)は授業日です。
2月11日(火)はお休みです。
3月31日(火)は授業日です。


2019年4月開講
その他
第1回目は11/12(火)開催となります。

講師詳細

櫻井 陽子(サクライ ヨウコ)
お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得退学。現在、駒澤大学文学部教授。専門は『平家物語』などの軍記物語を中心とした中世日本文学。著書に『90分でわかる平家物語』(小学館)、『清盛と平家物語』(朝日出版社)、『平家物語図典』(共編、小学館)、『平家物語大事典』(共編、東京書籍)、『平家物語の形成と受容』(汲古書院)、『平家物語』本文考』(汲古書院)など。