• 見学可

日本画

  • 参考作品
  • 清野 圭一(創画会)
講師詳細

新しく日本画を始めたい方、経験はあるが習い直したい人が基礎からしっかり学べるクラスです。
絵を描くには造形の基本となるデッサンが重要です。まず、そのデッサン力を養うことを心がけます。
初めての方は花の写生から始め、麻紙に制作します。後に静物や人物、あるいは風景の写生を重ね、下図作りや画面構成の考え方などを学びます。ついで日本画特有の岩絵の具・膠・箔などの基本技術を習い、デッサン力と相まって次第に個性豊かな絵が描けるように指導します。
 経験者は与えられたテーマ、もしくは自由なテーマで制作しながら日本画の画材について認識を深め、表現力を高めていきます。時にはモデルを使っての人物写生の指導もします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/10, 7/17, 7/24, 7/31, 8/21, 8/28, 9/11, 9/18, 9/25
曜日・時間
第2・3・4・(5) 金曜 13:00~15:00
回数
9回
受講料(税込)
会員 35,640円 
設備費(税込)
1,485円
持ち物など
各自用意:スケッチブックF8程度、鉛筆4B~HB~4H、練り消しゴム、カッターナイフ
その他
※ご新規の方はモチーフの準備の都合上、受講3日前までにお申し込みください。

講師詳細

清野 圭一(セイノ ケイイチ)
武蔵野美術大学大学院日本画コース修了。1987年神奈川県美術展特選。2000年春季創画展春季展賞。2001年文化庁芸術インターンシップ研修員。講師ホームページ https://keiichiseino.wixsite.com/seino-nihonga