冷茶を楽しむ 日本茶で夏を乗り切ろう!
  • 教室開催

  • 三木 雄貴秀先生
  • 三木 雄貴秀(日本茶インストラクター)
講師詳細

水筒や身近なボトルで美味しい冷茶を飲み、夏を爽やかに乗り切りましょう!
どんなお茶でも冷茶って作れるの? 冷茶用のお茶はどのようなものがよいの? どうやったら美味しい冷茶が作れるの? 冷茶って作ってからどのくらい持つの? などなど……
日本茶インストラクターが冷茶に関する疑問にお答えします!(講師・記)


【講座内容(予定)】
●冷茶の旨味を体験
●茶葉で作った冷茶とペットボトルの冷茶を飲み比べ
●簡単な冷茶の作り方
●いろんな種類の冷茶の飲み比べ

【扱う品種(予定)】
●さえみどり
「やぶきた」に代わり代表的な品種となりました。旨味と甘味が強く、緑色が映えるもので、玉露、煎茶、抹茶などに使われるオールラウンドな品種です。

●香駿
ハーブのような優しい甘さと果実のような香りが特徴で、女性に人気の品種ですが、今回は紅茶としてお出しします。

●ほうじ茶
香りを楽しみたいので、普通に販売しているものではなく、萎凋(いちょう)させた特別なものをお出しいたします。


この講座は終了しました

注意事項

◎材料手配のため、7/15(金)までにご入金ください。
 ➡延長します!7/22(金)正午 まで (※7/15以降は、キャンセル不可。)

日程
2022/7/23
曜日・時間
土曜 15:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
教材費(税込)
教材費 3,135円
設備費(税込)
165円
持ち物など
【持ち物】筆記用具

講師詳細

三木 雄貴秀(ミキ ユキヒデ)
1958年東京都生まれ。防衛大学校理工学部応用物理学科卒。日本茶インストラクター、表千家教授、茶文化交流会代表、The Tea Company株式会社顧問。1990年に表千家入門。1996年から初心者を対象にした茶道の稽古を都内で定期的に開催。2002年に日本茶インストラクターの資格を取得し、全国各地で日本茶の淹れ方や美味しさなど日本茶文化を伝えている。現在はそのかたわら、日本各地から茶葉を仕入れつつ、中国茶についても研究している。第13回全国玉露の淹れ方コンテスト優勝(2019年)。