鉄道遺産で紡ぐ中央線歴史物語
  • 教室・オンライン同時開催

  • 甲武鉄道開業以来の煉瓦積橋脚/多摩川橋梁
  • 米軍機による機銃掃射という、戦争の記憶を宿す湯ノ花隧道
  • 煉瓦アーチの第二浅川橋梁
  • 山田 俊明(産業遺産学会会員)
講師詳細

 多摩地域を貫く鉄道の大動脈といえばJR中央線です。1889年(明治22)年に私鉄の甲武鉄道として新宿-八王子間を開業して以来、地域にとっても、鉄道ネットワークにとっても、重要かつ不可欠の路線として様々な進化を遂げてきました。本年が日本の鉄道開業150周年にあたることに因み、多摩地域最古の鉄道である中央線にスポットをあててみることにしました。 沿線に残された数多くの鉄道遺産から、中央線にまつわる歴史物語を紡いでいくことにしましょう。(講師記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はtc9acc2@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・こちらは教室受講専用申込画面です。
★★11/28までにお申し込みの方は、オンラインでも教室でもご受講いただけます。登録の変更は必要ありません。★★

【オンライン受講専用申し込み 追加のお知らせ】(11/29)
・教室受講は定員があります。オンライン受講をご希望の方は下記URLよりお申込み下さい。
https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/7650b36f-b02b-91db-d777-63844c9b892c

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 tc9acc2@asahiculture.com  までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

★資料がある場合はメール添付にて送信いたします。郵送はしておりません。

日程
2022/12/3
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

山田 俊明(ヤマダ トシアキ)
1950年生まれ。産業遺産学会会員・元東京都立高校教論。幼少期より鉄道と地理に興味を持ち、1980年に国内鉄道全線乗車を達成。『多摩 幻の鉄道 廃線跡を行く』。『東京の鉄道遺産-140年を歩く(上・下巻)』、『鉄道からみた中国』、『ゲージの鉄道学』(共著)、『民鉄経営の歴史と文化-東日本編』(共著)、『都市交通の世界史』(共著)、交通図書賞を受賞した『図説・鉄道の博物誌』(秀和システム)などの著書がある。