• 見学可

漢字書道
  • 教室開催

  • 尾高 久芳(日本書道美術院審査員)
講師詳細

 漢字(楷書・行書)は書の基本です。基本を身につけることは大切ですが、本講座ではできるだけ生活性のある素材を取り上げ、実際に役立つよう指導します。また、文章を書く、筆を執る喜びが感じられるような内容にしたいと願っています。私たちの生活から文字を書くことはなくなりません。心のこもった美しい文字が書けたら人生はさらに有意義になることでしょう。

【カリキュラム】
楷書の基礎を学ぶ・・・自分の名前を書く 楷書の形のとり方基本を学ぶ
行書の基礎を学ぶ・・・地名、人名を書く 日常生活の中から文字素材を
古今の名言を書く・・・年賀状、その他の日常書 草書入門 文房具の知識

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

お申込みはお電話042-527-6511で
日程
2021/10/6, 10/20, 11/3, 11/17, 12/1, 12/15
曜日・時間
第1・3 水曜 17:45~19:45
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
筆(4号と小筆各1本)、墨(墨汁の場合は「墨華」のみ可)、下敷き、半紙をお持ちください。硯、水滴、文鎮は貸出あり。

講師詳細

尾高 久芳(オダカ キュウホウ)
6歳から書道を学ぶ。日本書道美術院に属し、故飯島太久磨氏に師事し漢字部門で活躍。同美術院審査員、太久磨芸社役員。墨田区東会主宰。『学習指導要領漢字・かな準拠50音表』など執筆。