人物デッサン

  • 井上 護(二紀会)
講師詳細

初心者には基礎から経験者には的確なアドバイスを。人物を描くことはむずかしいことですが、力をつけるには辛抱強くたくさん描くことです。その中から自然に筆がのっていき、楽しさやいろいろな発見が生まれます。安井賞展などに出品し多くの受賞歴のある画家の指導です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/10, 7/24, 7/31, 8/28, 9/11, 9/25
曜日・時間
第2・第4 水曜 10:10~12:45
回数
6回
受講料(税込)
会員 25,272円 
持ち物など
木炭、木炭紙、食パン(練り消し)、カルトン(画板)、クリップ、ぼろ布、フキサチーフ、クロッキー帳(F6くらい)、作品持ち帰り用のもの(製図用筒など)。
その他
※8/14はお休み、7/31に授業があります。
◎2014年7月期より10:10開始となっております。

講師詳細

井上 護(イノウエ マモル)
1946年、岡山県生まれ。滋賀大学卒。1975年、二紀会出品。以降、安井賞展、安田火災美術財団奨励賞展秀作賞、現代の裸婦展奨励賞など、受賞多数。1999年には、文化庁芸術家在外研修員特別派遣でチェコの首都プラハへ。研修テーマは「プラハ・マニエリスム」。現在、二紀会委員。