木版画を始めよう・白川郷 土曜夜クラス

  • 伊東 槃特(元常葉学園大学講師・版画家)
講師詳細

版画は古くから優れた美術品のひとつとして受け継がれ、庶民の心と暮らしに潤いを与え親しまれてきました。日本の版画は、かつてゴッホやルノワールにも強い影響を与え、現代においては特に海外で高い評価を受け、現代美術の世界で新しい路を切り開いています。
今回は情緒豊かな日本の風景を白川郷モチーフに、多色摺りでその美しさを表現します。初めての方にも一から指導します。楽しんで制作しましょう。  (講師記)

※A・Bクラスはどちらも同じ内容です。ご希望の時間帯のクラスをお選びください。

お申し込み
日程
2020/6/6, 6/20
曜日・時間
土曜 18:30~20:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,380円 一般 6,380円
設備費(税込)
330円
持ち物など
※持ち物 筆記用具、彫刻刀1セット(当日購入希望者は5本組セット1,700円で販売いたします。事前にご予約ください。)  水彩絵の具(2回目に使用します。初回に講師から説明があります。)
※教材費500円。教室で講師にお支払いください。
 
その他
※常設講座「木版画土曜夜」との合同クラスです。

講師詳細

伊東 槃特(イトウ ハンドク)
元常葉学園大講師。版画家。文化庁派遣在外研修員として1年間、アメリカ、カナダに留学し、個展開催。大学で講座をもち指導。旧西ドイツ、ブラジルなどの国際版画展で受賞。作品は大英博物館(英)、ワルシャワ国立博物館(ポーランド)など、海外の美術館に収蔵されている。