びわの葉染め B:コットンエコバッグ(48×35×13cm) 季節の天然染色 
  • 教室開催

  • 作品見本
  • 金子 利代(元文化服装学院教授)
講師詳細

フルーツとして知られるびわですが、その葉は長い楕円形でつやがあり大きく、濃い緑色をしています。昔からお茶や漢方薬としても活用されてきました。今回はびわの葉で、グレーやベージュに変化する染めを楽しみます。抽出方法や媒染剤の使い方を学び、簡単な絞り模様やグラデーションなどでデザインしながら、自分好みのオリジナル作品に仕上げましょう。(講師・記)

次の2種類からどちらかを決めてお申し込みください。
A:格子織シルキーコットンストール(50×185cm)←申し込みは別ページからhttps://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/231467a7-3af8-e1bb-4107-632c14df1110
B:コットンエコバッグ(48×35×13cm)

※実技のほか、染色の手順・染料の抽出方法なども説明しますので、初めての方から経験者の方までご参加いただけます。
※天然素材を使いますので、仕上がりの色合いなどはそれぞれ異なります。
※材料手配の都合上、講座日1週間前までにご入金ください。なお、講座日の6日前以降のキャンセルは、教材費をお返しできません。

お申し込み
日程
2023/3/14
曜日・時間
火曜 10:15~12:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
教材費(税込)
教材費 2,530円
設備費(税込)
165円
持ち物など
糸切りバサミ 、ゴム手袋(厚手)、エプロン
その他
※ルミネ開店前は1階からエレベーターをご利用ください。
※材料手配の都合上、講座日1週間前までにご入金ください。なお、講座日の6日前以降のキャンセルは、教材費をお返しできません。

講師詳細

金子 利代(カネコ トシヨ)
テキスタイル染色が専門。京絞り染め振興会の日本伝統的工芸品産業振興会受賞。2003年2月文化服装学院ギャラリーで個展「手仕事、色、いろ」2005年9月ギャラリーネオ・エポックで個展。2009年第65回現代美術家協会展入選。2012年第68回現代美術家協会展会友。