没後150年 土方歳三のリアルにせまる

  • 大石 学(東京学芸大学特任教授)
講師詳細

戊辰戦争から150年。京都での新選組の活動を始めとして、大政奉還後の鳥羽伏見の戦い、甲斐勝山の戦争、関東、会津、蝦夷地と、薩摩長州新政府軍と闘い続けたリアル土方が目指したものは何か。ドラマなどで描かれてきた新選組や土方のイメージと比較しながらお話しします。 (講師記)

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2019/10/27
曜日・時間
日曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 

講師詳細

大石 学(オオイシ マナブ)
1953年東京都生まれ。東京学芸大学卒業、同大学院修士課程修了、筑波大学大学院博士課在単位取得。日本学術振興会研究員、同特別研究員。名城大学助教授などを経て現職。日本近世史専攻。NHK大河ドラマ「龍馬伝」「篤姫」、NHK土曜時代劇などの時代考証を担当。時代考証学会会長。古い形の時代考証を脱却し、制作者とともに作り上げる新しい時代考証をめざしている。