名越式実践心理学セミナー 

  •  撮影:安部俊太郎
  • 名越 康文(精神科医)
講師詳細

 社会が複雑化した今の日本では、「規範とすべき基準」がないために、誰もが精神的に苦しい状況に陥りがちです。様々なストレスに打ち克つには、自分の心を律する訓練が必要です。
 精神科医として臨床に携わる一方で、メディアでも活躍する講師が、閉塞感が増す現代社会で前向きに生きる方法を身体論、仏教論などさまざまな視点から語ります。





お申し込み

注意事項

【★日程変更いたします】7/31(金)19:00~20:30に変更になりました

日程
2020/7/31
曜日・時間
金曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
★当日は受講券をお持ち下さい。

講師詳細

名越 康文(ナコシ ヤスフミ)
1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学、高野山大学客員教授。 専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。
著書に『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書)、『自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン』(医学書院)、『驚く力~さえない毎日から抜け出す64のヒント』(夜間飛行)、『どうせ死ぬのになぜ生きるのか』(PHP新書)、『「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』(夜間飛行)、『精神科医が教える 良質読書』(かんき出版)など。
精神科医 名越康文の研究室http://nakoshiyasufumi.net/