• 見学可

表現としての朗読 芥川龍之介『羅生門』
  • 教室開催

  • 内藤 和美(朗読家)
講師詳細

~表現としての朗読は新しい自分との出逢い~
心動かされる作品に出逢った。
声に出して表現してみた。
イマジネーションが広がった。
そこに、聴き手が現れ心の交流が生まれた。
それは、新たな感動へと続きます。
作者の想いをよく理解し、登場人物の喜怒哀楽をご自分の声で 表現してみませんか。時には地の文章にも想いをのせて・・・。
作品は随筆・民話・小説など幅広く挑戦してみましょう。 (講師・記)

※今期は、芥川龍之介『羅生門』を読みます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

残席わずか
日程
2021/10/4, 10/18, 11/1, 11/15, 11/29, 12/6, 12/20
曜日・時間
第1・3・5 月曜 10:15~12:15
回数
7回
受講料(税込)
会員 20,790円 
設備費(税込)
1,155円
持ち物など
◎10月期テキスト:芥川龍之介『羅生門』 (ご入金後、受付にて印刷資料をお受け取りください。)
その他
●ルミネ立川は営業時間短縮のため、当面の間11:00開店です。開店前は、1Fのエレベーターをご利用ください。

講師詳細

内藤 和美(ナイトウ カズミ)
「故今福祝氏に「アナウンスメント」を、故高橋博氏、故山内雅人氏に「朗読・語り」を、故小金井芦州氏に「講談」を学ぶ。現在、話芸集団ぶれさんぽうずに所属。「ことのはぐさ」「語りの会ぼてふり」「えん」等定例公演に出演。「ハートストリングス語りと朗読の会」は67回を数える。「西澤實の朗読の教科書」付属CDに朗読者として参加。令和元年度 文化庁芸術祭優秀賞受賞。朗読作品「敦盛」「隅田川」「女殺油地獄」他。