仏像の身体検査  ―仏像の内部を探る―
  • 教室開催

  • 髙宮 洋子(玉川大学講師)
講師詳細

仏像の X 線や CT 撮影の画像により、表面からは見られない仏像の内部がわかります。内部構造を見ることにより、当時の作り手の工夫や試行錯誤の様子が確認できます。一体の仏像を造るのは、多くの人々の手によるものです。
製作当時の手順を追体験しましょう。

お申し込み
日程
2023/3/23
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

髙宮 洋子(タカミヤ ヨウコ)
2000年 東京芸術大学大学院美術研究科後期博士後期課程芸術学保存修復技術修了。博士(美術)博美第82号。東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復彫刻研究室講師(修復実習担当)、実践女子大学講師(博物館学課程文化財学担当)を経て、現在、東京国立博物館内漆工修理室非常勤・多摩美術大学共通教育学、玉川大学芸術学部の講師を務める。文化財修復家と彫刻家としても活動する。百貨店等で個展を多数開催。二科展特選、東京芸術大学修了展サロンドプランタン賞。