• 見学可

ちりめん細工とつるし飾り
  • 教室開催

  • 飯田 和世(ちりめん教室講師)
講師詳細

 江戸時代から人々に親しまれてきた、ちりめんのお細工もの。生地やオリジナルの復刻ちりめん布を使い、四季折々の花鳥風月を織り込み、手のひらサイズの可愛らしい作品に仕立てます。
初心者の方は鳩袋(写真)から学びます。この講座では、つまみ細工、つるし雛、干支飾り、袋物など伝承から創作を加えたものまで制作できるよう、初心者から経験者まで丁寧に指導しています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2021/10/21, 11/18, 12/16
曜日・時間
第3 木曜 12:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,550円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
・持ち物:はさみ(布用・紙用)、絹糸(白、赤など)、マチ針、絹針などの裁縫用具/安全ピン(小1ケ)/筆記用具(鉛筆、消しゴム)
・教材費別 
・初めての方は鳩袋から始めます。

講師詳細

飯田 和世(イイダ カズヨ)
 1994年より内藤乃武子先生に師事。2000年4月からNHK文化センター青山で助手を務める。2003年7月から朝日カルチャーセンター立川で助手を務める。お箏、三絃に造詣があり、生田流宮城会の教師として演奏活動もおこなう。