• 見学可

やさしいデッサン教室 彫刻家と描く
  • 教室開催

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 講師作品
  • 渡辺 一宏(彫刻家)
講師詳細

静物画や人物画だけでなく、スケッチや彫刻、写真、デザインでも、基礎となるのはデッサンの力です。
常にデッサン力を磨くことが、上達のための第一歩です。
描く対象は身近にあるものがモティーフになります。どのように描けば、形や質感を表現できるのでしょう。デッサンと共に、モノの見方や捉え方、観察の大切さ、感情と創作の関係についてなどを解説しながら進めていきます。初めての方は描くことの基本から学びます。じっくり作品に向き合うひとときを過ごしましょう。

★「彫刻家」の先生からデッサンの基本を学ぶことができる貴重な講座です。
描写や細かな技術をはじめとした「表現」に頼るのではなく、「見る(目)・描く(手)・認識する(頭)」といった3つのバランスを基本に、存在感・立体感を意識した「モノが在る(ある)」という本質を見つめていきます。
初心者の方も、是非お気軽にご参加ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3 火曜 13:30~16:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 12,870円 
設備費(税込)
495円
持ち物など
【持ち物】 クロッキー帳(F6号)/スケッチブック(大きさは自由)/鉛筆(最低3本以上:「2H、FまたはHB、2B」は必須)/消しゴム

講師詳細

渡辺 一宏(ワタナベ カズヒロ)
1953年宮崎県生まれ。1985年東京芸術大学大学院彫刻専攻修了。1994-95年 次代を担う13名の作家たち展(上野松坂屋)、 2000年 「かたち・ふれあい」展(実践女子短大)、2001年 日向現代彫刻展、2001年から 宮崎現代彫刻展・空港展、2004年 INTER-SPACE展(韓国大邱市)、2005年 SMALL MONUMENTS展(オランダ、ベルギー、ドイツ)、2006年からGreen Arts展(国営昭和記念公園)、2007年 「接近展」パートⅣ(府中美術館)